特定B型肝炎ウイルス感染者 給付金制度

特定B型肝炎ウイルス感染者 給付金制度って何?

 

 

2012年1月に、B型肝炎ウイルスに感染した方々を救済するための特別措置法の事です。 

 

これによって、ある条件を満たしているB型肝炎感染者の方は、国との和解手続きが完了した時点で50万円から最高で3600万円の給付金が支払われます。 

 

「B型肝炎なんて関係ない!」って思われている方も、

 

昔の集団予防接種でB型肝炎ウイルスに感染しているキャリアの可能性もあります。 

 

↓↓ こちらで内容をチェックして下さい ↓↓ 

厚生労働省のB型肝炎訴訟について 

 

つまり、B型肝炎を発症していなくても、ご自身が知らないだけでキャリアになっている場合もあるわけです。 

 

そのような方も、今回の特定B型肝炎ウイルス感染者給付金制度の対象となります。      

 

もしかしたら、、、と思われる方は、

 

費用は無料ですので、
以下の【B型肝炎相談ホットライン】経由で相談される事をおすすめします。 

 

 

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

 

 ★☆B型肝炎の給付金に関するお悩みは【B型肝炎相談ホットライン】☆★

      2012年1月にB型肝炎ウイルスに感染した方々を

      救済するための特別措置法が施行されました。

 

   そうはいっても、給付金の受け取り方など分からない点が多くては

   せっかくの措置法のメリットを享受することが出来ません。

 

B型肝炎に関するお悩みをお持ちの方はまずはメールでお問い合わせください!

 

 ↓↓B型肝炎の無料相談はこちら↓↓

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

 

 

特定B型肝炎ウイルス感染者 給付金を受け取れる条件

 

 

 

 

 

以下の条件に当てはまっていないでしょうか? 

 

自分の事とは思っていない方も多いようですので、特に26歳〜73歳までの方は、一度、思い起こしてみて下さい。   

 

 

 

 

・B型肝炎ウイルスに感染している、または感染していた方 
 
・昭和16年7月2日〜昭和63年1月27日までに生まれた方 
 
・7歳に集団予防接種等(昭和23年から昭和63年までの間に限る)を受けた方 
 
・B型肝炎を発症していないが集団予防接種を受けた方 
 
・母親が集団予防接種などで感染し母子共にB型肝炎に感染した方 
 
・B型肝炎ウイルスが原因で亡くなられた方の相続人 
 
・他に感染原因がない方  

 

 

上記に思い当たる方は、以下のB型肝炎相談ホットラインにアクセスしてみましょう!!

 

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

 

 ★☆B型肝炎の給付金に関するお悩みは【B型肝炎相談ホットライン】☆★

      2012年1月にB型肝炎ウイルスに感染した方々を

      救済するための特別措置法が施行されました。

 

   そうはいっても、給付金の受け取り方など分からない点が多くては

   せっかくの措置法のメリットを享受することが出来ません。

 

B型肝炎に関するお悩みをお持ちの方はまずはメールでお問い合わせください!

 

 ↓↓B型肝炎の無料相談はこちら↓↓

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━━━━━━━━━━━━━◇◆◇